ホーム > 矯正をするメリット

矯正をするメリット

模型

「見た目が気になる」。
でも歯科医としてはもっと気になることがあります。


歯は力が加わると移動する性質があります。その性質を利用するのが歯列矯正です。矯正装置をつけて、一定の力を継続的に加えることで歯を動かし、問題のある歯並びや噛み合わせを整えます。歯列矯正はただ見た目を良くするだけではなく、多くのメリットがあります。

歯並びや噛み合わせが悪いことによるリスク

1.歯に対する影響
虫歯になりやすい。
歯周病になりやすい。
口臭の原因になりやすい。

2.歯の機能に対する影響
滑舌が悪くなりやすく、発音に悪い影響が出やすい。
食べ物を咀嚼する効率が悪くなりやすい。

3.顎に対する影響
成長期に悪い噛み合わせを放置すると、顎の成長に悪影響をおよぼす場合がある。
顎の関節に負担がかかり、顎関節症を引き起こす場合がある。

4.心理的な影響
歯並びが悪いことでコンプレックスを感じ、心理的に悪影響を与える場合がある。

万が一、矯正治療ができない症例であっても、他の方法を含めて責任をもって対処いたします。

目立たず矯正できる方法

目立たず矯正できる方法

「誰にも気付かれずに治療を受けたい」
これは女性の方の多くが気にされることです。
モデル、接客業、営業職など目立つ矯正装置を避けたい方には「舌側矯正」が大きなメリットをもたらします。逆に言えば、この方法がないなら矯正治療は受けないとおっしゃる方も数多くおられるほどです。
舌側矯正のメリットは装置が見えにくいだけでなく、どんな症例にも適応しやすく、また虫歯になりにくいのも重要なポイントでしょう。
誰にも気づかれずにあなた本来の笑顔を取り戻す、おすすめの治療法のひとつです。

舌側矯正のメリット

1.目立たないので、周囲の視線が気にならない
舌側矯正治療の最大のメリットです。
従来、矯正治療を考える方にとって大きなネックになったのは、装置がとにかく目立つという点でした。そのため歯並びを治したくても、なかなか治療に踏み切れない方がたくさんいらっしゃいました。そんな方々のご要望にお応えすべく、アキラ矯正歯科クリニックでは「目立たない矯正治療」を専門的に行っています。

2. 虫歯になりにくくなる
表側からの矯正治療と比較すると、舌側矯正は虫歯になりにくいといえます。歯の裏側は唾液が常に出ており、舌を動かすことで汚れをある程度落とす働きがあるからです。
(もちろん普段の歯みがきをしなくてよいわけではありません)

3. 歯が前に出ているケースなら舌側矯正の方がよい
舌側矯正は奥歯が前に動きにくく、治療結果として前歯を比較的大きく下げることができます。そのため前歯が前方にでている「出っ歯」治療により大きな効果がみられます。

4. 歯の表側にダメージがない
矯正治療では歯にブラケットというレールを接着しなければなりませんが、これを接着した部分のエナメル質に傷がつくことがあります。これにより歯の光沢が失われる場合もあります。しかし舌側矯正なら歯の裏側の見えない部分に接着しますので、外見に影響がありません。

アクセス


大きな地図で見る
神戸市中央区明石町30 常盤ビル401号室

最寄り駅・目印のご案内 最寄り駅:
・JR元町駅東口より南東に徒歩約5分
・神戸大丸南東角すぐ・阪神元町駅より徒歩約5分
・JR三宮駅東口より徒歩約7分

目印:
神戸大丸の南東角より徒歩すぐ

住所:
神戸市中央区明石町30番地 常磐ビル4F
TEL:078-391-5678
FAX:078-391-5679

診療時間:
11:00~14:00
16:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら